借り換えを相談するならこんなところ(カードローン編)

カードローンの借り換え<横浜銀行>

地方銀行でも協力に借り換えをバックアップ

 カードローンの借り換えを考えている場合は、慎重に選びたいものです。

 銀行カードローンの場合、消費者金融カードローンより金利が安いのが特徴です。そのほか、返済もコンビニ以外に銀行ATMが利用できるため、利便性や利用手数料にもメリットがあります。銀行カードローンというと審査が厳しいイメージがありますが、信頼性の高さもありますから、借り換えにも向いているといえます。

 

 なかでも横浜銀行の場合は、金利や限度額の面が優れています。
 金利は年1.9%〜14.6%と低く、借入限度額は10万〜1000万の10万単位で借りられます。金利が低いとされるソニー銀行のカードローンでも、年2.5%〜13.8%ですから、それよりも低いことになります。カードローンの中では最低金利の1,2を争っていると言っても過言ではありません。限度額も500万や800万という銀行カードローンも多いため、とても条件がいいです。そして、金利は限度額に応じて設定されていますから、返済計画も立てやすくなっています。
 また横浜銀行でインターネットバンキングを利用される方は、ネット上で借入や返済をすることもできます。

 

 横浜銀行と取引がない方や、専業主婦、パート・アルバイトの方も利用することができます。
 申し込みはインターネットからなら24時間365日受付可能です。他にも店頭のリーフレット兼申込書を使えば、FAXや郵送で申し込むこともできます。また、担保・保証人も不要、入会金・年会費などの手数料も不要です。
 審査も原則、当日中に電話で回答してくれます。早ければ申込当日の利用も可能になります。
 ちなみに、横浜銀行に口座がない方は、仮審査後から契約までの間に口座を開設する必要があります。

 

 横浜銀行のカードローンには、ローンカードもあります。
 横浜バンクカードといって、クレジットカード・キャッシュカード・ローンカード・デビットカードなどの多彩な機能がある便利なカードです。これは「たてかえ型」「借り入れ型」の2つのタイプがあります。
 「たてかえ型」は口座で入金不足があった場合、自動で不足分をたてかえてくれる仕組みです。たてかえた金額が借り入れ金額となります。取引の内容によっては、たてかえできない場合もあるようですが、うっかり忘れる方には便利です。
 「借り入れ型」はATMで借入できます。
 金利は8.5%〜13.6%、限度額は10万円〜最大300万です。
 また横浜銀行の住宅ローンを利用している方専用のローンカードもあります。年4.5%〜11.5%の金利で、一般のカードローンより最大年4.1%もお得です。

 

 カードローンやローンカードは、事業資金以外なら色々と利用できますから、検討してみてはいかがでしょうか。