借り換えを相談するならこんなところ(カードローン編)

カードローン借り換えはデメリットも要注意

複数のカードローンを借りている人にとっては、何かとメリットが多いと感じられるカードローン借り換えですが、カードローン借り換えはメリットばかりではありません。実はデメリットも考えられるため、十分に調べることが重要です。

 

カードローン借り換えは、おまとめローンとよく一緒に扱われることがあります。インターネット上の広告を見ると、基本的にはカードローンを扱っているどこの会社も同じような説明をしています。すなわち、複数の借金を一本化することによって、金利が安くなり、月々の返済額が軽減されるというような内容です。

 

このようなメリットは全面に大きな文字で書かれますが、いくつかデメリットも考えられます。

 

例えば、借金を一本化することによって、借入れする金額が増え、月々の返済額を最低ラインで支払った場合は、当然支払い回数が大幅に増えます。ローンの返済は利息から充当されるのが当然ですから、元金が減りにくくなってしまい、完済時に支払う総額がかえって大きくなってしまうという可能性があります。

 

また、限度額が高額の審査になる公算が大きいですので、審査が厳しくなるということにも注意が必要です。仮にカードローン借り換えに魅力を感じて申し込んだとしても、審査が否決されてしまうと、信用情報に影響が出る場合があるというデメリットが考えられます。
ローンをまとめる商品は、メリットの説明が魅力的に感じられるものですが、十分に注意して商品説明を読むのがよいですね。